Seta Catholic Church

ようこそ、カトリック瀬田教会へ

聖アントニオ像

カトリック瀬田教会は田園都市線二子玉川駅・用賀駅から徒歩10分。人々に四季折々の風情を与える樹々の豊かな地に建っています。教会の聖堂は日中はいつでも開かれておりますから、どなたでも自由にお入りになることができます。


教会活動の部分的な再開について(2020年6月14日)

カトリック東京大司教区より2020年6月10日に 「6月21日からの教会活動の再開に向けて」が発表されました。この発表を受けて、カトリック瀬田教会では、6月21日より教会活動を段階的に再開することになりました。

なお、感染拡大の懸念はまだありますので、次のような 対策をして主日のミサと週日のミサを再開します。

  • 主日のミサ:7時、8時半、9時半の三回とします。
  • 記名:聖堂入り口でお名前をお書きください。
  • 週日のミサ:従来通り、午前6時より朝の祈り、その後にミサです。
  • 歌と説教:聖歌などは歌いません。説教はいたしません。
  • 奉納:ホスチアとぶどう酒の奉納はおこないません。
  • 拝領:手による聖体拝領をお願いします。
  • マスクの着用:ミサ中は司式司祭も含めマスクを着用してください。
  • 座席:一つのベンチには三名、一列おきに座ってください。 (内陣を含めますと約40名ほどが座れると思います。)
  • 換気:エアコンを稼働させ、窓とドアを開けます。

以上の対策は、東京大教区が示した「教会活動の四つの段階」でのステ ージ3:条件付きでの公開ミサと活動に拠るものです。

  • ミサ以外の教会活動は当分の間中止となり、アントニオ会館も基本的には使えません。
  • ロザリオの祈り(毎週金曜日午後3時)は6月26日より再開します。
  • 復活祭にできませんでした洗礼式は8月15日の聖母被昇天のお祝い日 におこないたいと考えておりますが、未確定です。

不便を感じる主日のミサですが、「感染しない、感染源とならない」ための対処ですので皆さんのご理解とご協力をおねがいします。

部分的な教会活動の再開ですが、それでも皆で集って、一緒に神のみことばを聴き、一緒に祈り、一緒にご聖体をいただけることに感謝いたしましょう。

詳細はカトリック東京大司教区のホームページをご参照ください。

新型コロナウイルス感染症に関する対応についてこれまでのご案内

主日の説教


アクセス

  • 住所:東京都世田谷区瀬田4−16−1
  • 電話:03-3708-0222
  • 田園都市線 二子玉川駅・用賀駅から徒歩10分

ミサの時間

  • 日曜日 7:00am / 9:30am
  • 月曜日−土曜日 6:20am (「朝の祈り」に続いて)

ミサ予定表


聖フランシスコ像

主な教会行事

  • 1月  信徒総会、成人のお祝い、受洗者・転入者歓迎会
  • 2月又は3月  四旬節黙想会
  • 3月又は4月  復活祭
  • 5月  バザー
  • 6月  初聖体
  • 9月  敬老の集い
  • 11月又は12月  待降節黙想会、ミニバザー
  • 12月  降誕祭(クリスマス)

聖堂

広報 「瀬田の丘」

カトリック瀬田教会の広報は1973年9月に会報という題字で発刊されたのが最初です。1978年発刊の第14号から題字を瀬田の丘と改めて今日に至っています。このホームページでは2003年から発刊された瀬田の丘を希望される方々(原則カトリック瀬田教会所属の信徒)にpdfファイルにて提供しております。ご希望される方は、ホームページ担当者にお申し出ください。

LATEST 1 最新号 巻頭記事の神父様からのメッセージをどなたでもお読み頂けます

LATEST 2

巻頭バックナンバー

バックナンバー 信徒専用ページ

信徒のための手引書

この手引書はカトリック瀬田教会の信徒の皆さまが共に信仰の道を歩んで信徒同士の交流を深め、教会活動にご一緒に参加されるための手引として作成されました。日々の信仰生活のお役に立てることができれば幸いです。

信徒のための手引書

教会のあゆみ

瀬田教会は1951年にフランシスコ会の神学院建築のために、シニューゼンベルグ神父によって瀬田の丘の土地が購入され、フランシスコ会聖アントニオ修道院の付属教会として発足されました。

歴代主任司祭


GALLERY


LINK LINK